中国 四川省

提携送出機関について

四川省では先の四川大地震の際、日本から迅速に救援隊が派遣され、また個人や民間企業より多くの義援金が寄せられたことから、日本人に対し非常に好意的であり、感謝の念を抱いておられる方が多くおられます。
また、成都巧一思境外就業服務有限公司は、日本にも駐在所があり、滋賀県内に限らず全国の事業所への送出実績をもち、現在も多くの人材が日本で活躍中で、日本国内の事業所より厚い信頼を受けている送出機関です。

成都巧一思境外就業服務有限公司について

中国希望集団配下の四川希望教育産業集団のグループ会社として、海外への人材派遣をメインに事業展開をしております。中国商務部のライセンスを持っており、日本、シンガポール、オーストラリア、アラブ等の国へ人材派遣を行っております。日本では、東京、大阪、石川、広島、熊本に駐在所があり、監理組合様と受入企業様のご協力のもと、日々実習生のサポートを行っております。

中国希望集団は中国大陸を中心に、ベトナム、フィリピン、バングラディッシュ、インドネシア、カンボジア、シンガポールにも進出しており、グループ全体の企業数は1000社を超え、従業員は12万人を超えています。
その経営ネットワークを活かして、日本の実習生事業をバックアップしております。

実習生事業を通して、日中両国の経済交流と経済発展に貢献したいと努力を続けております。
また、今後もよりレベルの高い管理システムを構築し、皆様方に心より満足して頂けますよう、頑張ってまいりたいと思っております。
是非、弊社の優秀な人材を採用して頂きますよう心よりお願い申し上げます。

中国教育服務中心社屋

会社概要

社名 成都巧一思境外就業服務有限公司
設立 2006年7月26日
資本金 600万元(約1億円)
中国対外承包工程商会 会員
日本語のできるスタッフ人数 25人
中国商務部対外労務
合作経営資格許可番号
LT510020090002

センターの料金の目安

項目 人数 単価(円) 負担時期 備考
職業紹介料 1 - -
月額監理費 1 30,000 毎月 事業所受入れ時から。
相手国の送出機関分の月額監理費も含む。
入管取次費用 1 50,000
(実費)
受入決定時 入管手続きの代行費用
日本語教育費 1 - -
入国前講習費用 1 100,000
(実費)
講習開始時 相手国内における入国前講習費用
入国後講習費用 1 100,000
(実費)
講習開始時 入国後講習費用
入国後講習手当 1 60,000 講習開始時 技能実習生の入国後講習期間中の生活費
雇入れ時健康診断費用 1 6,500
(実費)
入国後 -
技能実習生渡航費 1 100,000
(実費)
必要時 入国・帰国時
技能実習生総合保険 1 25,680
(実費)
入国前 Kタイプ。
37か月分。
各事業所の意向による。
その他費用 - 実費 その都度 その他必要となる経費